転換の予感

並木良和さんの《統合ワーク》入門 2021/07/22リニューアル

神は〈個別化した部分の集合〉でもある。

あるのは、たったひとつの魂。…一つの存在、一つのエッセンス。それを「神」と呼ぶひともいる。この一つのエッセンスが「個別化」して、宇宙の全てになる。言い換えれば存在のすべて。その中にはすべての知覚ある存在がふくまれる。魂といってもいい。

すると「神」は「存在」するすべての魂なんですか?

現在、過去、そして将来に存在するすべての魂だ。

では、神は「集合」なんですか?

あなた方の言葉で言えば、それがいちばん近いだろうね。

唯一の畏敬すべき存在ではなくて、集合なんですか?

どちらかでなければならないわけではない。

神はどちらでもあるんですか? 唯一の畏敬すべき存在であり、個別化した部分の集合でもある?

Good!

・・・・・

・・・・・

 

 

あなたがたはすべて、形成中の神(Gods In Formation)だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『神との対話』3 より

 

 

f:id:hamajaya_ken:20210321233228j:plain

 

 

今日見た映画。『グラス・ホッパー』『響 - HIBIKI』

…『宇宙の意志』というものを遠景に鑑賞すると、「善も悪もない」と感じたりする…(いや、善悪はあるけど、絶対的基準ではないのだと)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・以下の動画を聞いて、そうか、新しい宇宙の波乗りには、古いモノ(や考え)を捨てる、トイレ掃除を朝イチでやる、とかいう手もあったな、と気付かされた。

 

youtu.be