ZENガーデン-Z

還暦の変人雑記帳

春分の日(3月20日)は『宇宙元旦』?

雨の土曜日。自治協議会の仕事の打ち合わせで市役所の地域担当者と打ち合わせ中、途中、パワハラ会長が乱入してきて1時間ぐらい作業妨害、なんか疲れて帰宅、夕方4時に遅い昼食を取って、血圧異常値で血圧下げる薬と安定剤を飲んだら眠気に襲われ4時間近く爆睡。目が覚めても会長の暴言が残っていて気分がすぐれず、久しぶりにYouTubeを見る。

youtu.be

夜中の1時とか、明け方に、啓示のように面白い着想を夢や閃きを受けることがあるので、興味深かい内容。

この動画では、「午前3時から5時頃に神的な存在からのメッセージが送られてききやすい」…とのこと。この時間に夢を観て、心に残る面白い夢は書き留めておくようにしよう、とあらためて思った。

 

 

youtu.be

3月20日が宇宙元旦だ、ということはもとより、春分の日だというのもあまり意識してなくて(前の晩から自治協議会の資料、文書作成業務遂行のための打ち合わせ準備に忙しく)特別な日というのは全く思っていなかったのだが、実は昨日は朝6時20分に自然に目覚めて、洗面後、WALK&RUN、ストレッチ、文章書いたり、ブログ投稿したりしたあと、朝食、そして業務報告書作成、打ち合わせ準備…と好調な出だしの1日だった。…んが、先に書いたように、突然、課長の乱入があり、一気に流れが荒れ模様に…私は、普段血圧が120/90  80 で、起床直後や運動後に一時的に140ぐらいに上がる程度なのだが、このパワハラ会長の理不尽で悪意のこもっった言葉の暴力の連発に遭遇すると160ぐらいに上がり1日、2日140~160という尋常でない状態になる。

 

この動画によると、3月20日の春分は、宇宙の流れが変わる節目の日なので、この日1日は、最高の反応をして過ごしましょう、という話で・・・あらら・・・

パワハラ会長への現実的対処法は、置いといて、この災難に対してどのような心で受けるか、を考えた。怒りや悔しさなどの反応を引き摺ることは、明らかに自分に取ってマイナス。しかし、頭の中にぐるぐると対処策を含めて暴言の数々が蘇り反芻すると、感情が蘇り、血圧が上がる…この悪循環をどう脱するか。
私の場合、地方自治の実態を描く小説を書こうと思っているので、そのネタを体験させてくれた、と思えば感謝の念すら抱けないこともない。

 うちの田舎独特の妙に上下関係が厳しく、目上が理不尽に威張り、年下は意見も許されない、みたいなのが強い。多分、薩摩藩の昔の精神主義が戦後民主主義の影響で形殻化し、単なるエゴの(自分さえ良ければいい、的な)利己主義に利用される地方的慣習となった…ような感じで、鹿児島市や川内市のような街は別として人口の少ない田舎は自治体運営が形骸化し、地域住民の暮らしから乖離、疎遠な機関に陥りつつある。そんな田舎の地域行政の腐敗の原因にあるのが、こうしたパワハラ的な暴力を、目上の教育と称して好き放題して許される状況にある、と私は観ている。こうした腐敗は、結局、いろんな圧力や不都合によって押さえつけられ、M会長のようなモンスターが地位を傘に横暴ないじめが横行する気風によってより悪化しているのではないか?…というようなことを小説(フィクション)で告発したい、という訳である。

なんで小説か、というと色んな物事を考え込んでしまうタチなので、創作活動にでも結びつけて発散しないとストレスが溜まりすぎてしまうから、である。
書くことで自分を客観化することができるというメリットもあるし、これが私にあった精神転換法なのだ。

あと、書くメリットは閃きを心に定着させる効果もある。例えば、「不必要なこと、無駄なことは起こらない」というようなことだ。自分で納得して『そう思えれば』災難をもたらした相手をさほど恨まなくて済む。

昨日、24時までにやったことは、いろんな映画の紹介動画や、海外の人の日本語への思いなどの動画を聞きながら書棚整理。その後、U-NEXTでデビットボウイの死ぬ前5年間の映画とか…就寝3時か4時で起床7時30頃。

潮目が変わった感じの方は…
今日もウォーク&ランをしたし、血圧は正常化したし、「変わった」といえば、何か変わったような…

f:id:hamajaya_ken:20210321124359j:plain

庭のクリスマスローズ