ZENガーデン

ROCKと武士道とマックス・リヒター

4月3日の日記

 

f:id:hamajaya_ken:20200404001519j:plain

 

 休日。若干の模様替え。本を一旦ダンボールに入れて、本棚をリビングに移動。

 車のバックランプの右が点かないよ、と数日前に処理場にソファーを持って行った時に指摘されていたので、近所の部品屋に行って確認してもらったところ、電球切れではない様子。ハーネスか何かの異常のようだ。なにせ、8年くらい前の中古車だから、そういう支障が出るのも無理ない。そのために2年ほどの保証の保険に入っている。日曜日に契約先の整備場に持って行く予約をする。しかし、車自体は気に入ってて特に走りには満足している。燃費は10キロ行かないけど。

 

 勤め先から、年度末の微々たる調整金を貰い、慎ましくラーメンを食べに親を連れて行く。(鰻を食べに連れて行きたかったが懐具合が…)父親88歳、母親は数年前に脳出血で倒れて言語障害、片麻痺等あるが、自宅で暮らせる程度の自立度はある。が、やはり弱ってきてるなぁ、と感じる。あと3、4年は今の状態が維持できるかな、と思っていたが、歩く様子が心もとない? なんだか自分自身の老いも感じ始めるし、大変心もとない気持ちになる。今のうちに出来る孝行をしておきたいのだが…

 

 テレビは、コロナ、コロナと不安を掻き立てる。テレビばかり見ている高齢者は余計に気が滅入るのでは?と思う。ちなみに私は録画したものしか原則見ない。親を見てるとテレビから必要以上の不安感を与えられているような感じがする。

 私自身は、正直、コロナ感染は爆発的な拡大はしないのでは、となんとなくだが思っている。鹿児島では感染者はまだ2名というのもあるのかもしれないが。それより、経済的打撃というか、生活に困る人たちがいること、先の見えない混乱、社会不安の加速が気がかりだ。