ZENガーデン

ROCKと武士道とマックス・リヒター

〈社会主義教〉に蝕まれている日本

f:id:hamajaya_ken:20200402000629j:plain

 志村けんがコロナウイルスに感染し、死去…と言う悲報を聞いて衝撃を受けた。

 感染したと聞いた時は、まさか亡くなるとは思っていなかったのだが……

 …そして、自分の中に湧き上がってきた思いは、習近平、中国共産党政府への怒り。

 元を正せば、習近平独裁体制国家による隠蔽、武漢での感染拡大を武漢市民にも隠し続けたことが、今日の世界拡大の原因ではないか。…それに対して世界に謝罪するどころか、「アメリカのせい」にしたり、他国に責任をなすりつけたり、感染拡大の影で怪しげなことをやっている…ほんとになんちゅう国なんだ…

 そして、そんな国の独裁者を国賓来日させる気でいた日本政府…(終息後、またどうなることやら)

 

 国民の生命・財産を守るのが使命である国家が、なぜこれほどまでに悪辣な中共独裁国家に対して警戒心を持っていないのか? 政府だけではなく、経済界、マスメディア、知識人、そして国民も?…(正確には、国民は漠然と危機を感じているのに知識人やマスコミがバイアスをかけているように思える)

 

 危機を危機として認識しづらい国に暮らしている、ということなのだろうか?