日記

今日の昼ご飯は、新しくできたパン屋で明太子フランスパンとかカレーパン。

店内のテーブルでたべれて、コーヒーはなんと無料だった。

f:id:hamajaya_ken:20200313132117j:plain

 

 夕食は、オイルサーディンとブロッコリーのパスタ。

f:id:hamajaya_ken:20200313210743j:plain

 

夕食を食べながら、録画してたテレビ見る。零戦の特攻隊員を軍の命令で指揮し、100人以上、送り出した人の話。戦争が終わり、地元に帰るが、村八分で職にもつけず、50歳で仏門に入り61歳で死去。娘さんもなつくことはなかったという。

多くの人があの戦争で、人生を無茶苦茶にされた。

 

あの戦争を影で牽引した近衛文麿、尾崎秀実らに怒りを感じる。

その事実は、昨今の研究で明らかにされ周知され始めているが、一般的には「軍の暴走」「国粋主義者のせい」にされ、真実に蓋をされている。

 

左翼、社会主義者が起こした戦争を「聖戦」の如く肯定する保守が未だにいることにうんざりする。

 

左翼イデオロギーの罪深さ。真相を明らかにすることが英霊に報いる道と信じる。