向上的に生きる

休み。午前中、先月末の家計簿をつけて、総支出と予算と照らし合わせてみる。差額は2,000円ほどであった。ガソリン代と任意保険差額分、書籍代(日月神示の完訳版を買った)などがオーバーしたが、食費や嗜好品が予算以下に切り詰めた成果。

(車は、先月19日に軽のステラから三代目フィレスターに買い換えたのであった)

 

ついでに、2月の引き落とし総額や生活費などの予算を出す。

1月は、リハ送迎のバイトが正月休みで出勤日数が20日しかなく、その分収入が少なく、3万ぐらいの赤字になることが判明。ギターや機材をフリマやヤフオクで売ってカバーする心算である。

赤字になるだろうことは予測はしていたが、ちゃんと計算して具体的に「いくら足りない」か明確になると気分的にスッキリする。(足りない分を不用品整理がてら売れば、断捨離、シンプルライフに近づける)

 

フルタイムで働いてそれなりの収入の頃は、アバウトにやっていたが、やはりきちんと予算を立てて、ちゃんと収支を計算するというのはなかなかいい。無駄使いしなくなるし。

物事の収支をつけることは大事なことなんだなぁ・・・としみじみ思ったりして。

(なんか、「イーブン大好き」な森若さんの影響か?)w

 

また、次のような考察も得た。

 

現状をはっきりさせる → 漠然とした不安から解放されて、具体的行動指針が得られる 

 

という経験を抽象して一つの定式として、他のことにも応用できるのではないだろうか?

例えば、〈国際情勢×歴史認識の不明瞭さ → 不毛な陰謀論(不安、無知の拡大)の増殖〉みたいなことの解消に・・・

解決策は、正しく状況(世界情勢の現状の裏と表)を把握することで、おかしな陰謀論や宗教に走らなくて済む のではないか、とか。

 

-------------------------------

f:id:hamajaya_ken:20200202225856j:plain

具体的な赤字額が出てスッキリしたところで、母屋のスチールラックを自室に持ち込んで、フリマに出すための不用品生理の準備をして、ドライブがてらに買い物に・・・

 

1時間ほど三代目フィレスターで走る。フルタイム4Wなので気持ちのいい走りである。が、難点は燃費。リッター8kmぐらいか・・・

f:id:hamajaya_ken:20200202225507j:plain

 

買い物。Nスカイマーケットで。

f:id:hamajaya_ken:20200202230147j:plain

食パン180円、クルミパン100円、ハードパン100円。安い。そしてうまい。

 

f:id:hamajaya_ken:20200202230443j:plain

アメリカン・スピリット。手巻きタバコの紙と煙草葉です。無添加、無香料で煙草本来の味しかしないのでこれしか吸わない。

f:id:hamajaya_ken:20200202230748j:plain

車の傷補修に買った耐水サンドペーパーと・・・

f:id:hamajaya_ken:20200202231053j:plain

市街地の渋滞中、赤い実を鳥が食べていた。

 

車を運転しながら、閃きを追うのが好きだ。今日、思っていたのは、人間、何をするにせよ、「向上的に生きる」というのがかなめではないか、と。