原点回帰願望

f:id:hamajaya_ken:20191120225149j:plain


車中泊に惹かれるきっかけは、古いランクルに乗っていた時。真夜中の森の中で、寝た時のことだ。
心が鎮まるのを感じた。電気の明かりのない闇の中で鋭敏になる感覚。車中は設営する必要のない移動テントのようなものだ。つまり家ごと移動できるようなものだ。
 
1990年代頃。車中泊は、そうポピュラーなものではなかった気がする。まぁ、自分は変わり者だから・・・と思っていたが、21世紀に入り、現在では車中泊は市民権を得ているひとつの嗜好というか、志向?みたいな感じである。老いも若きも様々なスタイルで、その人なりのやり方で車中泊を楽しんでいるようである。
 
登山や釣りが好きなアウトドア派だけでなく、自分のようなインドア派もいるようである。