葉隠れ三カ条 1〈死〉を生きる (追記)

〈死〉とは何か? 〈死〉とは、我々の生命を生み出した本源(ソース)に還元することである。 以下、空想である。 本源(ソース)は、〈時間〉や〈自我意識〉の存在しない、生成変化の根源(自動生成するプログラミングに相似した世界?)であり、永遠に進化…

葉隠れ三カ条 1〈死〉を生きる

〈どう死ぬか〉を決めねば、〈どう生きるか〉も定まらない …いかに生きるか、とは、いかに死ぬか?である。 現代生活は、生き方、死に方を自ら選択しない限り、介護施設で生涯を終える人生が半ば自動的に決定づけられる。 私なりの理由で、そういう〈人生の…

葉隠れ生活の三カ条とその心得

1 死を生きよ 2 精神の高貴性を目指すことそして〈忍ぶ恋〉 3 好みに耽るべからず ・〈仕事〉そして〈家族の場〉とは、生命の完全燃焼の場である ・俗世間の理不尽さと不合理を「そういうもの」として諦め、解毒力を鍛える ・世の中は99.9%の多数者と0.01…

奥田英郎『ナオミとカナコ』とスティーブン・キングの『ローズ・マダー』について

今日は、7月17日。ノア親子の方舟が、アララト山に漂着し、洪水後の世界に降り立った日が7月17日であった。 そして今日は、地域協議会の定例会が夜、あった。一言で表現するなら「停滞したカオス」 事務局員として参加2回目であるが、まとまりの悪さ…

岐阜の神木倒れる

11日午後10時40分ごろ、岐阜県瑞浪市大湫町の「大湫神明神社」の神木が倒れた。樹齢1200~1300年のものらしい。 mainichi.jp こうした神木が倒れたのは、10年前、『鶴岡八幡宮の大銀杏が、2010年3月10日未明に突然に、前触れも無く倒れた』時である。 この時…

ロックによる左翼思想の洗脳について

縁側に、物干し竿を取り付けた。なんとなく「竹がいいな」と思っていたので、山に竹取りに行ってきた。紐は麻紐を使い、天然素材で決めてみた。 竿とは何の関係もないのだが、 ピンク・フロイドという大御所プログレロックバンドがいる。 キーボードのリック…

秒読み段階

中国共産党による『日本侵略』はすでに秒読み段階かな・・・と思ったのは、潜水艦とか機関砲を搭載した中国船の尖閣周辺への出没徘徊。・・・日に日にエスカレートしているのに、国民は何処吹く風。側から見れば、日本人は中国共産党に侵略されるのを容認し…

自己啓発とは程遠い、葉隠の世界観が・・・・

トラブル 今週は、送迎業務の混乱と同乗の介護者のOさんとの軋轢があった。 背景にあった遠因は、妊娠して体調不良のMさんが先週一週間休まれ、復帰初日の日であったので指示系統が停滞していたことだった。 わたしは、一介のアルバイトドライバーなので直接…

断片小説 『日本を終わらせない道』(概略)

立憲の有田芳生の、横田滋さんの息子の記者会見に対する苦言・・・あれ、なに? 理解できない。辻元清美とか本当に日本の国会議員?何で、こういう人たちが国会議員なの? 外患誘致罪が適応されてもおかしくないような人たちがなぜ好き放題言ってるの? 鳩ぴ…

サヨク市民と保守国民

ツイッターとか見てると、日本人は今、保守国民とサヨク市民なる2層に分離しているような感じを受ける。 以前から、「どっちが多いんだろう?」と思っていたが、自分の周囲の人たちの実態と考え合わせて次のような仮定をしてみた。 A 80%〜90%・・・右でも…

サヨクの病理学とオールド保守の分析

共同通信のニュース「日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も」は、フェイクニュースか? 6月7日に共同通信が配信したこんなニュース。 「日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も」 香港での反政府活動をより強く取…

レッド・ツェッペリンの『 When The Levee Breaks』

70年代ブリテッシュ・ロックの覇者と言えばツェッペリン。ツェッペリンと言えば、『天国へ天国への階段』と言う名曲始め、これぞハードロック!と言う有名どころの曲があるが(移民の歌とか、ホールロッタラブとか)、私的に好きなのが、『 When The Levee B…

今日はROCKの日・・・ROCKを左翼から奪回したい、と思った

今日は休日を返上して送迎の仕事に出勤。(急遽入院した職員がいて、自ら出た。真面目、というより執行草船の武士道の世界観に共振して〈仕事〉に対する意識が根本から変わったため) 車を運転しながらつけたラジオから、 「今日は、6月9日、ロックの日で…

型が大事

映画『日日是好日』より 黒木華と樹木希林の出ている『日日是好日』を観た。 茶道の先生役の樹木希林の器の大きさと黒木華の演技力・・・茶道を通して成長する姿、当たり前のことの非日常性や、『受け入れる心』を会得し変化する機微を茶道の世界を通して描…

弓道を始めることにした

5月28日、近所の弓道場に見学に行った。 26日に、地域行政の事務の仕事で市役所に行った折、弓道教室のことを聞いたらやっているようなので講師に方に連絡して出かけた。 数人の方の射法を見て、講師の方に「今日からやってみますか?」と言われ、早速…

危機はチャンス

コロナで大変な時に、中国は「チャンス」とばかり尖閣侵略を常態化させつつある。 このままでは、尖閣は中国に強奪され、軍事基地を作られ、次は沖縄……と侵略されていく…という10年前に恐れていた事態が現実化しそうな状況である。 左翼に洗脳された国民が、…

神田伯山の『畔倉重四郎』を聴いて

講談師、神田伯山。真打昇進、襲名前の名は、神田松之丞(まつのじょう)である。 私は、NHKの時代劇、『鳴門秘帖』のナレーションの講談を松之丞が演っているのをみて「かっこいい」と思って気にしていたのだが、同じくNHKのファミリーヒスストリーで松之丞…

世も末

論外中の論外!!中国の船は日本の領海に侵入し、そこで違法行為したのに、中国が日本に文句を言うのです。しかも「日本の船は中国の領海に侵入した」とか、究極な悪ふざけを言い放つのです。なのに、親中派の安倍政権は「日中連帯と協力」の呪文を繰り返し…

幸福を疑え (『現代の考察 〜ただ独りで生きる〜 執行草舟』を基に〈現代における武士道〉を考察する 1)

〈ただ独りで生きる〉ことと〈武士道〉 『現代の考察 〜ただ独りで生きる〜 執行草舟 著』 精神のない〈精神世界〉と化した〈スピリチュアリズム〉というジャンルへの違和感 昨日、神道関係で「生き方を説く」ような書籍はどういうのがあるのか調査しようと…

冠岳登山と……謎のアナスタシア

5段重ねの天狗岩 明日から仕事、再開(通所リハはまだ休みだが、病棟の介護業務に回っているので、それプラス地域協議会の事務仕事で忙しくなりそうなので、行きたかった冠岳登山に出かける。(昨日、急に「呼ばれている」感じがして決めた) 徐福像、駐車場…

ぬか漬け入門

・どこもかしこも休みだらけ異様な連休。私は、今月から地域の協議会の事務のアルバイトをするので、昨日、引継ぎと配布物の文書作成などでやってた。 末端ではあるけど、行政仕事の実体験ができるいい機会と思ったのと多少の収入増加を見込めるという一石二…

0.1%の目覚めが世界を変える……(かもしれない)説

バナナの香りのオガタマの花 〈少数者〉が『生きづらい』『育ちづらい』世の中になっていることと、大本系神示に示されている『〈元の国祖クニトコタチノミコト〉引退劇』は、関連があるような気がする。 大本の出口王仁三郎が伝えた『太古の神の因縁』は、…

少数者のいない世界とカタカムナ文献

カタカムナ声音符 分解・分類図 昨日、カタカムナのことを書いたのでその続き。 ネットで検索すると百花繚乱のごとく、いろんなサイトやら商売やらに〈活用〉されているみたいで、正直、残念過ぎて見たくない。 ヒーリング・グッズ販売目的なものから、独自…

この孤独な景色を

生きることは〈向上すること〉、成長し続けること、である。 わたしにとって。 だから、向上性を失い、ただ生き長らえるだけになったら……生きることを辞めたい、と考えている。 向上することを止めることは「死」だから。 (…だが、それも実は傲慢で、観念的…

私なりの『禅的生活』

内なる神と出会うには? 最近、『凡事徹底』と言うことに惹かれる。 住まいや部屋の掃除、片ずけ、家事、車の洗車、清掃、生業である介護の仕事、家族への思いやり・・・そうした「日常的生活の些細な、当たり前のこと」を修練として、あるいは『生きる基本…

とある妄想

昨日、行った新田神社 私にとって、5連休初日の今日。 昨夜、不思議な夢を見た。5時前に目覚めて、その夢があまりに面白かったので、しばらく内容を反芻していたくらいだった。(自分の私生活の事項と内面生活の複数の要素を物語に再構成したようなドラマ…

Vivid Colorsと統制経済その2

現在、私は通所リハビリの部門が休業中なので、病棟で介護補助業務をやっているのだが、今日、たまたまリハビリ部門の部長と話した。「8日再開は厳しいかも」という感じであった。何しろ先が見えない。 政府は、緊急事態宣言を延長しそうな雰囲気が濃厚だし…

Vivid Colorsと統制経済1

【官制経済支配構造】のままMMTをやっても刷ったお金はダダ漏れではないか?という疑問 先日、Youtubeで、『MMT(現代貨幣理論)が暴露した不都合な真実 「財政破綻論」の社会科学|中野剛志』を、ざっと見て「釈然としないなぁ」と思った。 MMT(現代貨幣理…

外出… 『凡事徹底と静寂の時間』と清春

『凡事徹底と静寂の時間』と清春〜 ロックリスナーのための禅的生活入門

中国は日本を侵略するか? 情報格差の闇

情報格差はなぜ生じているのか? 今日、会議の前に2人と少し雑談。当然新型コロナの話になり、私が「中国はナチスと同じ」と言ったら、1人が「ナチスより酷いでしょ」と反応。もう1人は何の話をしているか全く分からない様子。「ウイグルの強制収容所の話と…